ベテランから初心者まで「CRANK BROTHERS」ペダル「EGG BEATER」「CANDY」

2014年からシクロクロスに挑戦中のスタッフ ナカシです。

「CRANK BROTHERS」ビンディングペダル「EGG BEATER」と「CANDY」をご紹介します。

基本的には同じ構造のため共通してご紹介します。

Crank-Brothers-Candy-3-pedal

【4面キャッチ】

通常のビンディングペダルは2面キャッチが基本的ですが、CRANK BROTHERSのペダルは4面キャッチなんです。4面の何がいいかというと、キャッチ箇所を探さずにペダルキャッチできるんです。シクロクロス、MTBの不規則な環境で大活躍です!ロードでも初心者の方は、下を見ながらペダルをキャッチするのは慣れるまで怖いですよね。CRANK BROTHERSであれば、下を見なくても楽々キャッチできちゃいます。ロード使いもOK。

eggbeater_2

【プレミアムクリート】

リリースアングルは15度/20度の2種類が選択可能です。シクロクロスやMTBの急な脱着にも対応。すぐに外せるということは、初心者の方には安心ですね。ストップ&ゴーの多い通勤にもお勧めですよ。

ペダル購入時に付属してくるプレミアムクリートも脱着のしやすさを手助けしています。通常のクリートは角ばっているため、外しにくいことがありますが、プレミアムクリートは滑らかな形状のため、外しやすいのが特徴です。音が通常クリートは「バチン!」ですが、プレミアムクリートは「パチン」と 滑らかに脱着可能。

571209_m

 

世界各国のMTBプロライダーが愛用しています。日本のライダーでは、池田祐樹選手に愛用して頂いております。

http://yuki.bikejournal.jp/?p=5020

【まとめ】

4面キャッチとプレミアムクリートで脱着がラク!シクロクロスやMTBの本格ライダーに。ビンディングペダルデビューの初心者の方にも実はおすすめ。いきなりビンディングは心配という方は、CRANK BROTHERSで慣れてからというのもありですよ。

crankbrothers-logo-300x45

さらに詳しい情報はこちら↓

http://www.riteway-jp.com/pa/crankbrothers/pedal.html

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (2 votes, average: 4.50 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter