自転車用ドライブレコーダーとしてGARMIN VIRBシリーズを使う

アクションカメラが各社登場し、ライド中の動画を撮れるようになりました。

【GARMIN VIRBシリーズ】

*写真は旧モデルVIRBELITE これでも十分使い甲斐があります。

朝練で仲間と動画を撮って、ポジションやペダリングを共有。ロングライドでいい風景を動画撮影したり、使っているといろいろ楽しいです。

GARMIN VIRB

【アクションカメラのもう一つの使い方】

お遊びでたった数キロの通勤サイクリングを動画に撮ってみて、改めてこの使い方はアリだと思いました。

それは、ドライブレコーダーとして使うというものです。

スポーツで自転車を楽しむ人が増え、道路交通のルールも変わったこともあり、自転車の事故が増えていると聞きます。

【ドライブレコーダーとしての使い方】

録画→走行→データ消去→充電 という簡単な流れです。

もちろん、不幸にも事故に遭ってしまった場合には、これを証拠動画として効力を発揮することになります。

【高い?安い?】

VIRB ULTRA 30

価格¥49,800(税抜)

毎日乗るなら、1日あたり140円弱。こう考えれば、安全のために投資するのは高くないはず。

VIRB ULTRA 30

詳しい商品情報はから

http://www.garmin.co.jp/products/cameras/virb-ultra-30/

という事で、アクションカメラをドライブレコーダーとしても使うのはお勧めです!

ライトウェイプロダクツジャパン

カスタマーサービス カマタアツシでした。

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (4 votes, average: 4.75 out of 5)
Loading...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+