コンパクト自転車ライト「ビースト」に4種類の新色が追加

高度なLED、レンズ設計技術で高性能な自転車用ライトを生産する「オウルアイ(Owleye)」の日本販売元を務めるライトウェイプロダクツジャパン株式会社(本社 東京都豊島区、代表取締役社長 髙島義人)は、自転車用ライト「ビースト」シリーズのカラーバリエーション4色の販売を開始いたします。

フロント用の「ビースト100」は、おおよそ500円玉3枚分の21gの超軽量ライトです。高性能LEDを内蔵し、強モードで最大100ルーメンの明るさです。40ルーメンの通常モードでは、7.5時間の点灯が可能。
リア用の「ビースト30R」は、さらに軽量な11gの赤色ライトです。5ルーメンの通常モードでは7.5時間の点灯が可能。

好評販売中のブラック・ホワイトに加えてこの度、追加するカラーバリエーションは、要望の多かったレッド・グリーン・ブルー・オレンジの4色です。いずれも自転車フレームのカラーとして人気があり、カラーコーディネートの選択肢を大きく広げます。目立ちやすい色のため、取り外したバッグの中でも見つけやすくなります。

各製品の仕様は次の通りです。
ビースト100(フロント用)
明るさ:100ルーメン(強モード)、40ルーメン(通常モード)
最長連続点灯時間:2.5時間(強モード)、7.5時間(通常モード)、10時間(点滅モード)(点滅は補助灯としてのみご利用ください)
バッテリー:充電時間約1.5時間(5V 350mAh充電時)、高性能リチウムバッテリー470mAh、繰り返し充電回数300回以上
スイッチランプ:充電中 赤点灯、充電完了 消灯、電池わずか オレンジ点灯
付属品:充電用USB A-microBケーブル、取り付けブラケット
価格:2600円(税抜)

ビースト30R(リア用)
明るさ:15ルーメン(強モード)、5ルーメン(通常モード)
最長連続点灯時間:2.5時間(強モード)、7.5時間(通常モード)、10時間(点滅モード)(点滅は補助灯としてのみご利用ください)
バッテリー:充電時間約1.5時間(5V 350mAh充電時)、高性能リチウムバッテリー135mAh、繰り返し充電回数300回以上
スイッチランプ:バッテリー残量・充電状態が見えるインジケーター付き。
充電中 赤点灯、充電完了 消灯、電池わずか オレンジ点灯。
付属品:充電用USB A-microBケーブル、取り付けブラケット
価格:2300円(税抜)

販売は5月下旬より、全国のライトウェイ製品取り扱いの自転車店・スポーツショップなどで開始いたします。

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (No Ratings Yet)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter