自転車用ロングタイツ 冬でもあったかポッカポカ BBB クアドラビブタイツ BBW-183

こんにちは。
ロングライダーのアッキーラです。

皆さんは、楽しい自転車生活を送ってますでしょうか。

夏用ショーツと合わせて使うパッド無しビブタイツ
自転車用ロングタイツは2枚重ねで防寒対策!

冬真っ盛りだと、寒さが身に染みてきますよね。
こんな時に自転車に乗ろうとすると、冬用ジャージの着こなしに頭を悩ませてしまうこともあります。

「ロングタイツ1枚じゃ寒くて、脚が凍えてしまう。」
「下半身を暖かくしてくれる自転車用ロングタイツはあるか?」
「冬用ロングタイツを着込んで、温かい格好で自転車に乗りたい。」
と、考える方は、いらっしゃいますか?

今回は、BBBクアドラビブタイツBBW-183を紹介します。
下半身を暖かくする自転車用ロングタイツを、真冬でも自転車に乗りたい方にオススメします。

クアドラビブタイツは、裏起毛素材のパッド無しビブタイツです。
このビブタイツは、夏用ショーツと重ねて使うことで使用毎の洗濯が不要になって、経済的なんです。

布地は、動きやすい立体パネル構造になっています。
足首の部分には、シリコングリップが組み込まれているので、ずれにくいです。
フラット縫製で、肌が痒くなりにくいです。

ビブ部分(肩ヒモ)は、速乾性の高いメッシュ素材を採用しています。

前側は肩ヒモが2本あります。

逆に、後ろ側は1本にまとまります。

実際に来てみると、こんな感じです。
前側は、伸縮性のある肩ヒモのおかげで、窮屈さを感じません。

後ろ側は、1本の幅広い肩ヒモが中央の背筋に沿って下半身のタイツを持ち上げます。
ちなみに、左右の肩にそれぞれ伸びる細い肩ヒモは、夏用ジャージの肩ヒモです。

ブラックのBBBロゴは、反射素材で視認性が高いです。
BBBらしいワンポイントですね。

試着した日は、外の気温が15度くらいありました。
写真のように、夏用ジャージ+レッグウォーマー+クアドラビブタイツと重ね着しました。
個人的な感想ですが、この外気温では脚が熱く感じました。
また、膝周りは、レッグウォーマーとクアドラビブタイツの2枚重ねにより、防寒効果が高かったです。
外気温が10度くらいの寒さなら、ちょうど良さそうです。
もし、外気温が15度以上あるなら、内側のレッグウォーマーを外して、夏用ジャージ+クアドラビブタイツの2枚構成で良いでしょう。

日中は暖かくても、朝と晩はとても冷え込みます。
この時期は、寒暖差がまだまだ激しいので、防寒対策は欠かせません。

いかがですか?

BBBクアドラビブタイツを身に着けて、防寒対策万全のサイクリングを楽しんでみませんか?

 

商品ページはコチラ

https://www.riteway-jp.com/pa/155025.htm

 

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (No Ratings Yet)
Loading...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+