サーファスフロアポンプFP-200の分解方法と補修パーツ情報

日本で一番売れている(らしい)サーファスのフロアポンプ「FP-200」

より長く愛用いただくための分解方法と補修パーツの情報をお知らせします。

長く使っていると、ほこり等により動きが悪くなったり、シールやパッキンが劣化したりという現象が起きてきます。劣化してしまった部分については補修品があるものは部品交換で直りますが、無いものは交換がききませんので本体を買い換えていただくことになります。

下記に分解の方法を載せていきますが、分解の際の破損などについては自己責任となり、保証の対象とはなりませんのであらかじめご注意の上、ご覧になってください。

部品の交換については、お近くの販売店にご相談いただくことをおすすめします。

【FP200フロアポンプ シール、パッキン類におすすめの潤滑剤】

ゴムやプラスチックの潤滑剤として使えるシリコーンスプレーがおすすめです。

ポンプを分解して洗浄した後に、パッキンとoリングの付いている部分に軽くスプレーして組み付けを行ってください。

 

 

FP-200 潤滑 シリコーンスプレー

【本体からホースを外す方法】

・エアゲージ(圧力計)下のパーツを緩める

SERFAS FP-200 分解

・緩めたパーツを下にずらして、ホースをゆっくりと下に引っ張り抜く

かなり固いので、ゆっくりと少しずつ真下に引っ張ってください。

*横方向にぐいぐい動かしながら引き抜くと挿し込まれているパーツが破損します。

SERFAS FP-200 分解

本体からホースが抜けた状態

【シリンダーからハンドル&ピストンを引き抜く方法】

・エアゲージ横のボルトを外す 3ミリアーレンキーを使用します。

SERFAS FP-200 分解

・反対側も同じように外す

SERFAS FP-200 分解

ネジを外したら、プラスチックのパーツを上に引き抜きます。

SERFAS FP-200 分解

・ハンドルを上に引っ張り抜くとシリンダーからハンドルとピストンが出てきます。

SERFAS FP-200 分解

ピストンの先にoリングが付いています。これが空気を入れる要のパーツですね。これが傷んでいると空気がしっかり入りません。シリンダー内部と、このoリングの部分にシリコーンスプレーをスプレーしてください。

SERFAS FP-200 分解 046696

 

【FP200フロアポンプ エアゲージの取り外し方法】

・メーターの周りについているカバーを外す

指で示した辺りからマイナスドライバーのような物を差し込んでこじって外します。

多少傷が付いてしまう可能性が高いので丁寧に行ってください。

SERFAS FP-200 分解 046695

ご覧のように引っかかる部分が2か所あるので、ここにうまく工具を差し込んで外さないと外れません。(画面左下の傷は工具を差し込む場所に失敗して付けたものです)

 

SERFAS FP-200 分解 046695

・エアゲージをはずす

カバーを外すとエアゲージがむき出しになります

SERFAS FP-200 分解  メーター

裏側からホースのささっていた部分を押すとエアゲージが取れます

SERFAS FP-200 分解  メーターを外す

エアゲージが外れると、根元についているパーツも外れます。            SERFAS FP-200 分解 メーター取り外し

エアゲージの根元についてたパーツも2つに分解できます。

SERFAS FP-200 分解

 

SERFAS FP-200 分解

SERFAS FP-200 分解

【FP200フロアポンプ エアゲージの分解】

・エアゲージ裏の3つのネジを外します。

エアゲージからエアモレする場合はこのネジが緩んでいる可能性があります。

SERFAS FP-200 分解

・透明のフタを外す

画像の溝にマイナスドライバー等を引っかけてこじって外します。

FP-200 分解 メーター

エアゲージが分解できました。

SERFAS FP-200 分解

エアゲージ本体は非常に繊細な作りになっている為、触れないように注意してください。

シンプルな原理かつ非常に繊細な作りに驚かされました。

SERFAS FP-200 分解

空気の通り道となる部分には、ゴムのリングが付いていて漏れを防止しています。

SERFAS FP-200 分解

エアゲージの裏側にもゴムのoリングがはまっていますね。この辺りもシリコーンスプレーを吹いて組み付けを行うとエアモレの防止になります。

 

SERFAS FP-200 分解

【FP200フロアポンプ シリンダーの分解】

・シリンダー横に沿って付いているパイプを引き抜く

この時にさかさまにするとパーツが落っこちてきて紛失する可能性があるので注意。

SERFAS FP-200 分解

・台座横のネジを外す

手で回らない場合はコインなどを溝に差し込んで回すと外れます。

SERFAS FP-200 分解

外れた部分を押し込むとパーツが抜けます。ここにもエアモレ防止のoリングがきちんと付いています。

SERFAS FP-200 分解

パーツが抜けたら、台座からシリンダーが引き抜けます。

SERFAS FP-200 分解

・シリンダーの底のパーツを引き抜く

SERFAS FP-200 分解

・台座から引き抜いたパーツの分解

真ん中にあるパーツをつまんで引き抜く

SERFAS FP-200 分解

引き抜くと、奥から小さい球が出てきます。

この球が逆止弁になっていますので、転がって無くさないようにご注意ください

SERFAS FP-200 分解

【FP200フロアポンプ ポンプヘッドの分解方法】      SERFAS FP-200 分解

・ホースを外す

根元のネジを緩めて引っ張ると抜けます。

SERFAS FP-200 分解

・ヘッドのグレーのキャップを外す

緩めると外れます。

SERFAS FP-200 分解

パッキンが外れます。このパーツはチューブのバルブをくわえる部分なので、劣化すると空気を入れようとしたときにヘッドが圧力に負けて引き抜けてしまいます。

SERFAS FP-200 分解

・ヘッドの内部パーツを引き抜く

レバーを動かすとこのパーツが稼働して、パッキンが収縮することによってチューブの口金をとらえてくれます。

SERFAS FP-200 分解 046697 046692 046698

【FP200フロアポンプ補修品情報】

#046696 シリンダーパッキン ¥400(税抜)

白いパーツも一緒になっていますので、パッキンだけ外してご使用ください。

SERFAS FP-200 分解 046696

#046697 ヘッドパッキンoリング(下記画像の筒型のパーツ)¥200(税抜)

#046698 バルブヘッドアダプター(筒型パーツの右隣り)¥100(税抜)

#046692 ヘッドキャップ(画像右端のグレーのパーツ)¥100(税抜)

SERFAS FP-200 分解 046697 046692 046698

#046694 ゲージカバー(シルバー)¥200(税抜)

#046695 ゲージカバー(ブラック)¥200(税抜)

SERFAS FP-200 分解 046695

以上、サーファスのFP-200フロアポンプの分解、補修品情報でした。

ライトウェイプロダクツ カスタマーサービス

カマタでした。

 

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (16 votes, average: 4.56 out of 5)
Loading...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+