KCNCのライトアダプターをプチカスタム!

こんにちは、ライトウェイプロダクツカスタマーサービスのカマタです

最近こちらのフロントキャリアをマイお散歩バイクに組み付けました。

Basil Portland Edge Around 記事はこちら

自転車フロントキャリア Basil Portland Edge Around バジルポートランドエッジアラウンド

KCNCライトアダプター装着

ライトを取り付けるための台座があったので、そこにKCNCのライトアダプターを装着しました。

本来はハブのQRの反対側に取り付けるパーツなのですが、こんな取り付け方も可能です。

 

KCNC LIGHT ADAPTER SERFAS USL-450

あぶない!

しかし・・・河川敷を走っているときに発覚しましたが、ゲートにライトをぶつけやすい・・・

荷物を載せるとキャリアから下が見えないので気づかないうちにひん曲がるなんてことも。

KCNC LIGHT ADAPTER SERFAS USL-450

内側に変更

早速ブラケットの位置を内側に変更してみました。

が、ブラケットが内側に伸びるので、スポークに近いのが非常に気になるところ。ぶつかることは無いんですが、なんか少し違和感があるので何とかしたい。

KCNC LIGHT ADAPTER SERFAS USL-450

カット!

余っている部分をカットしてみました。使用したのはパイプカッター。ハンドルをカットしたり、なにかと持っていると便利なアイテムですね。ホームセンターなどで購入できます。

KCNC LIGHT ADAPTER

切断面は鋭利なので、ヤスリで滑らかに仕上げます。 KCNC LIGHT ADAPTER

カット後

ライトブラケットのはみ出た余計な部分が無くなり、しっくりきました。

これで安心して走行できるようになりました。

KCNC LIGHT ADAPTER SERFAS USL-450

KCNCのライトブラケットのプチカスタム

またマイバイクへの愛着がアップしました。

*改造になりますので、あくまで自己責任での加工をお願いいたします。

 

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (6 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter