ロードバイクの初カスタムにオススメ KCNC「スキュワーZ6」

愛車を自分仕様にしたい!

そんな時にオススメのドレスアップパーツをご紹介です。

 

KCNC スキュワーZ6

車輪を固定するクイックリリースレバーです。

しっかりとした箱に入っていてテンション上がります↑↑

 

CNC削り出しレバーにより、強度を保ちつつ非常に軽量に仕上がっています。

シマノやカンパのレバーがおよそ120g強ですので、半分の重量です。

 

とにかくカラーアルマイトが美しい!

とても軽量なんですが、見てほしいのはそこよりも。

このカラーアルマイトの輝きです!

カラーはロード用が5色展開、MTB用が6色展開です。

 

同じようなカラーアルマイトされた軽量レバーは他社からも発売されているのですが、これはレバー部が比較的大きめで存在感があります。

そのため、バイクをぱっと見たときにカラーがしっかり主張してくれます。

 

丸みを帯びたレバーが手に優しい

大きめで丸みを帯びたレバー部は、操作時、手への当たりの優しさにも繋がっています。

こういった軽量レバーは、軽量化のために細くて鋭いデザインのものが多いですからね(笑)

 

シャフトやスプリング素材も抜かり無し

レバー部とレバー受け部の接触部分には真鍮素材。

金色のところですね。

アルミは荷重や摩擦に弱いのでそれを強化する意味と、レバー操作を滑らかにする意味があります。

 

シャフトはステンレス。

頑丈でほとんど錆が出ないところが嬉しいです。

 

ナットもコンパクトに削り出されていて美しいです。

スプリングもステンレス。

 

正しい使用方法

固定力はシマノやカンパのレバーと比べてしまうと劣ります。

もちろん走行中に車輪が外れてしまうということはありませんが、壊さない範囲で強めに固定する必要があります。

必ず以下の方法で使用してください。(雨上がりだったのでバイクが汚くてスミマセン(笑))

 

クイックリリースレバーを画像のように時計回り方向に回せる余裕を残した位置で締めます。

 

そのあとに、レバーを時計回り方向に回してあげましょう。

これでしっかりと固定することができます。

 

クイックリリースレバーの交換は比較的簡単に出来ます。

スキュワーZ6は、カラーがキレイで見栄え良し。

ビジュアルの変化が大きく、満足度が高いカスタムです!!

 

商品ページはコチラ

https://www.riteway-jp.com/pa/kcnc/524700.html

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (10 votes, average: 3.90 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter