「オウルアイ」のライト明るさ比較 Owleye :sa

目的に応じたオウルアイ ライトの選び方を紹介

OWLEYE ライト

自転車のライトは自分の存在を示すためのポジションライトから真っ暗な河川敷で使える強力モデルまで、たくさんの種類があります。

今回はオウルアイの人気モデルを比べて、どんな使い方におすすめなのかを特集します。

ポジションライトとして強力な5LED

オウルアイ 自転車ライト 5LED

光が拡散するレンズを使用しているので、前方の幅広い方向に光が飛びます。

対向車から見ると、結構明るく見えるのが特徴です。

絶対的な明るさが少な目なので、下のハイパワーモデルと比較すると暗い感じはしますが、時速15kmぐらいのゆっくりした速さであれば、真っ暗な道でも何とか使えます。

夜の河川敷も安心のハイラックス30

ハイラックス30 オウルアイ ライト

 

ハイラックス30は特殊な裏面照射型のレンズを使っているので、光が効率的に路面を照らしてくれます。

前方もしっかり照らしているのが分かりますが、実はハンドルのすぐ下にも弱めの光が広がります。

この光のおかげでしっかりと路面全体を認識できるので、長時間走っても目が疲れにくいです。

ハイラックス30が1個あれば、真っ暗な道も時速25kmぐらいであれば十分な視野を確保できます。

 

さらに強力な3Wハイブリッドライト

オウルアイ 自転車ライト 3w光の広がり方はハイラックス30と変わりませんが、明るさが大幅にアップします。

遠くの障害物もはっきり認識できて、足元の小さな石なども識別できます。

時速30kmを超えるスピードでも十分対応できる視界を確保できるので、ロードバイクには3Wの方がおすすめです。

初めて走るコースなどにも、障害物や柵を早く確認できるのでおすすめです。

 

目的に合った自転車のライトを選んで、安全なナイトライドを楽しんでください!

 

さらに詳しいスペックや価格の情報はこちら↓

http://www.riteway-jp.com/pa/owleye/light.html

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (6 votes, average: 4.00 out of 5)
Loading...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+