ディアマンテのウィンターグローブ 「ウィンドブロック」をインプレッション

こんにちは、自転車通勤担当のサキです。

冬の自転車通勤は寒さ対策が悩みでもあり、工夫しがいのある楽しみでもあります。

人より寒がりな私は、防寒用品の研究を熱心に行っています。

ディアマンテ ウィンターグローブ

今回はイタリアのアクセサリーブランド ディアマンテの「ウィンドブロック」を紹介します。

 

 

ディアマンテ グローブ ウィンドブロック (4)

 

温度範囲は0~10度ぐらいの、やや薄手のウィンターグローブです。

気温が10度を超えていると、汗ばんでくるので、東京だと11月下旬ぐらいからがおすすめです。

 

ディアマンテ グローブ ウィンドブロック (5)

 

手の平はかなり複雑に生地が張り合わされています。

 

ディアマンテ グローブ ウィンドブロック (1)

 

ドロップハンドルを握った時にかなりフィット感が高いです。

自然にハンドルを握れるようになっています。

 

ディアマンテ グローブ ウィンドブロック (7)

手の平部分は薄いパッドが入っていて、シリコンプリントで滑り止め加工もされています。

 

ディアマンテ グローブ ウィンドブロック (9)

手首は伸縮性の高い素材で、ベルクロが無いのが特徴です。

でこぼこが無いので、手首の違和感が少なく付け心地が◎。

ベルクロが無いので、外す時は強めに引っ張る必要があります。

 

ディアマンテ グローブ ウィンドブロック (6)

 

指先はスマホ対応!

ウィンターグローブにこの機能は必須ですね。

地図を見るために毎回取るには大変です。

この感度が結構高くて驚きました。

今まで使ったウィンターグローブのタッチセンサー対応部分は、強く押さないと反応しなかったのですが、ウィンドブロックは軽く触るだけで反応します。

 

走ってみると、薄手の生地ですが密度が高いので結構保温性があります。

30分ぐらいの走行であればこれだけで関東の冬を越せるかもしれません。

 

価格やスペックなどはこちら

http://www.riteway-jp.com/pa/diamante/153611.html

 

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (1 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+