カワイイ自転車☆これが正解! ライトウェイ「パスチャー」

こんにちは。
ロード好きのアッキーラです。

サイクルモードで2016年の新商品が発表されましたね。
毎年、この時期になると、新商品がいろいろ気になって仕方ありません。
自分に必要なのか、使いこなせるのか、財布の中身と相談しています。(笑)

それから、東京グランフォンドでの走りを反省して、対策を練っています。
自転車でもっと走り込まないといけませんし、上り坂用のギヤも必要です。
来年、どのイベントに参加するか、考えています。

皆さんは楽しい自転車生活を送ってますでしょうか。

sIMG_0001

カワイイ系街乗り自転車はコレ!!
カフェへ!ショッピングへ!女子会へ!
颯爽とパスチャーでクロスバイクデビューしよう!

さて、今回はRITEWAYパスチャーを紹介します。

「最近、自転車が流行っているけど、どんな自転車を選べばいいの?」
「自分に似合うかわいい自転車って、よく分からない。」
「身長が低くて、自分が乗れる自転車が全然見つからない。」
と言う方は、いませんか?
街中を普通に走れる自転車を探している方は、この車種をオススメします。

このパスチャーには、カワイイ秘密が6つもあるんですよ。

カワイイ秘密☆その1
両脚が地面に届くサイズ展開

パスチャーは、両脚が地面に届きます。
なぜなら、小柄の人が乗れるように自転車を設計しているからです。

ママチャリからスポーツ自転車に新しく乗り換える際、次の事が頭をよぎりますよね。

『サドルに跨ったら、両脚が地面に届くのだろうか?』

心配無用です。
繰り返しますが、パスチャーは両脚が地面に届きます。
サドルの前側からフレームの低い場所を跨いで、脚のかかとを少し上げれば良いんです。
片脚を高く上げて後輪から跨ぐ必要ありません。

パスチャーのサイズは、380mmと420mmの2種類があります。
適応身長の目安は、次の通りです。

  • 身長およそ145~165cmくらいまで → 380mmサイズ
  • 身長およそ155~175cmくらいまで → 420mmサイズ

この適応身長から、

『パスチャーが小柄の人向けに作られている。』

という事をお分かりいただけるかと思います。

実際、サドルの高さは、とても重要ですよね。
地面からサドル上面までの高さを計測しました。

サドルを目一杯下げた状態でおよそ ” 730mm ”
※パスチャー380mmサイズでの実測値です。

サドルの高さを比較するため、RITEWAYシェファードシティ(380mmサイズ)も同じように計測しました。
その結果、シェファードシティは、最低でおよそ745mmありました。

パスチャーは、シェファードシティより、サドルをおよそ15mm低く下げられます。
このサドルの低さからも、

『サドルに跨ったら、両脚が地面に届きやすい。』

という事をお分かりいただけるかと思います。

カワイイ秘密☆その2
いろいろ選べるカラー5色

パスチャーは、カラーが5色展開になっています。
その内訳は、次の通りです。

9764226_m

1.緑:ミントグリーンメタリック

9764225_m

2.白:セーラーホワイトメタリック

9764227_m

3.紫:マリンルージュパープルメタリック

9764224_m

4.青:マリンリゾートブルーメタリック

9764229_m

5.橙:ミケネコオレンジメタリック

『自転車のカラーは、乗る人の個性が現れる。』

と、よく聴きます。
あなたが好きなカラーを選んでください。

あなたが選んだカラーなら、それが正解です。

カワイイ秘密☆その3
シンプル8段変速

sIMG_0005a

パスチャーは、シンプルな8段変速です。
後ろ側ギヤの8段変速だけです。
前側はギヤ1枚だけで、変速機は付いてません。

sIMG_0007

変速方法は、ハンドルバーの右側グリップにある黒いゴムを捻じるだけです。

  • 手前に捻じる → ギヤが軽くなる → 上り坂をラクに走れる
  • 奥側に捻じる → ギヤが重くなる → 平地や下り坂を速く走れる

たった、これだけです。
もう覚えましたね♪

変速方法を難しく考える必要ありません。
変速段数が多いマウンテンバイクと全然違いますね。

カワイイ秘密☆その4
やわらかマシュマロサドル

sIMG_0010

パスチャーは、座り心地がいいんです。
なぜなら、サドルがマシュマロのようにフワフワしているからなんです。

このサドルに座っていると、道の段差から来る衝撃を柔らかく吸収してくれます。
クッションの上に座っている感じと変りません。
10km先のお店まで自転車で気軽に走って行けますよ☆

カワイイ秘密☆その5
弓なりハンドルバー

sDSC_0141

パスチャーは、ハンドルバーにもこだわっています。
上の写真は、パスチャー(右)とシェファードシティ(左)を並べてみました。
サイズは、2台とも同じ380mmサイズです。

パスチャーのハンドルバーが弓なりに曲がっていますね。
この曲がりのおかげで、ハンドルバーが実測でおよそ10cm手前に近づきます。
ハンドルバーが近いと、しっかりと握れます。
ハンドルバーをしっかり握れるから、走り始める時、自転車がふらつかないんですよ。

一方、シェファードシティのハンドルバーは、一文字のように真っ直ぐになっています。
パスチャーと比べて、シェファードシティは、ハンドルバーがおよそ10cm遠くなります。
ハンドルバーが遠いと、走っている最中に首や肩や腰が痛くなるんです。
そうなると、自転車に乗っているのが辛くなることもあります。
(T△T)

カワイイ秘密☆その6
小さめ26インチホイール

sIMG_0003

 

sIMG_0004

パスチャーは、通常のロードバイクより一回り小さい車輪(ホイール)を採用しています。
パスチャーが採用している26インチの車輪は、ロードバイクが採用している車輪より、こぎ出しが軽いんです。
タイヤの幅はおよそ37mmくらいあるので、路面からの衝撃を柔らかく吸収してくれます。
タイヤの色は茶色になっているので、左右グリップとマシュマロサドルと合わせて統一感がありますよね。

パスチャーの秘密は、以上になります。

この記事を書きながら、サイクルモードでの試乗エピソードを思い出しました。
9年前、弊社がサイクルモードに出展した際、私はRITEWAYコーナーを担当しました。
その時、小柄の女性が私の前に現れました。
その女性からお話を聞くと、

「自分の乗れる自転車がなかなか見つからない。」

と、お悩みでした。
そこで、このパスチャーを試乗していただきました。
そうしたら、その女性は試乗に出たきり、弊社ブースに帰ってきません。
Σ( ̄□ ̄lll)

気になって試乗コースを眺めてみると、その女性がパスチャーで走っているのを見かけました。
その様子を察するに、パスチャーをよほど気に入っていただけたのでしょう。
いい感じで颯爽と走ってました。

30分くらい経ったでしょうか。
その女性が試乗からようやく戻ってきました。
感想をお聴きすると、

「パスチャーの試乗が楽しかった!」

という事で、満面の笑みで微笑んでいました。
その笑顔を今でも鮮明に覚えています。
パスチャーを試乗した後、喜んでいただけて、何よりでした。
(//▽//)

いかがですか?
パスチャーに乗って、走り出してみませんか?
あなたの ” 運命の ” 自転車は、ココにありますよ。

https://www.riteway-jp.com/bicycle/riteway/pasture

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (23 votes, average: 3.70 out of 5)
Loading...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter