キックスタンド選びに迷ったらコレ MTB、クロスバイク、何でもOK

スポーツバイクを買うと、キックスタンドが標準で付いてこないことが多いです。となると、後から自分のバイクに合うキックスタンドを探すことになります。買ったお店に合うものがあればいいですが、無かったときは大変です。お店のスタッフさんも「困ったな、このバイクに合うスタンドないかな・・」となり、スタンド探しを始めることになります。

そんな時におすすめなのがこちらのスタンド。

その名も「アジャスタブルキックスタンド」

適合ホイールサイズは26インチから29インチまで 650Cや700C規格にももちろん適合します。

しかし適合ホイールサイズだけではご自身のバイクに付くかどうかはまだわかりません。最近のバイクはフレームの形状がさまざまそしてディスクブレーキの登場でスタンドが取り付けにくくなっています。

このスタンドのすごい所は・・

この状態から026613 アジャスタブルキックスタンド 

ビヨーンとこんなに伸びます!026613 アジャスタブルキックスタンド 

実際に装着するとこんな感じ これは一番縮めた状態。

この状態から

026613 アジャスタブルキックスタンド 

ビヨヨーンと伸びて ここまで広がります。

これならディスクブレーキが付いていても大丈夫。

ディスクブレーキを避けてスタンドを取付できます。

026613 アジャスタブルキックスタンド 

しかし、この状態だと、問題があります。クランクとスタンドが接触する可能性があります。装着したバイクではばっちり接触してしまいました。026613 アジャスタブルキックスタンド 

クランクとスタンドが接触しないようにつけるとこんな感じ。

これでもディスクブレーキの台座類は避けられそうです。

026613 アジャスタブルキックスタンド 

2017モデルのGT カラコラムを参考に画像を持ってきてみました。ホース付近の台座とホース自体をうまく避ければ大丈夫そうです。。

kara_cmp_nv_1

詳細のサイズを測っていきます。

上側(シートステー側)のクランプ部分のサイズを測ってみましょう。

まずは一番広げた状態

026613 アジャスタブルキックスタンド 

クランプ部分の厚みは約26ミリ

026613 アジャスタブルキックスタンド 

クランプ部分の幅は約27ミリ

026613 アジャスタブルキックスタンド 

一番狭い状態では026613 アジャスタブルキックスタンド 

この穴はおよそ12ミリ

026613 アジャスタブルキックスタンド 

次に下側(チェーンステー側)のサイズです。

026613 アジャスタブルキックスタンド 

最大に広げた時は約28ミリでした。

026613 アジャスタブルキックスタンド 

チェーンステー中心から足元までの長さは最大約35センチ

026613 アジャスタブルキックスタンド 

チェーンステー中心から足元までの長さは最短約31センチ026613 アジャスタブルキックスタンド 

地面からチェーンステー中心までの高さを垂直に測ると

一番低くして約28センチ

026613 アジャスタブルキックスタンド 

一番高くして約33センチ026613 アジャスタブルキックスタンド 

高さは5ミリずつ12段階に変えることが可能です。シルバーのレバーを押すと手動で動きます。026613 アジャスタブルキックスタンド 

以上、サイクルデザインのアジャスタブルキックスタンドのご紹介でした。

026613 アジャスタブルキックスタンド 

キックスタンド選びの参考になれば幸いです。

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (90 votes, average: 3.87 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。