シンプルでかっこいいボトルケージ セイド スイフトボトルケージ SEIDO

こんにちは、自転車通勤担当のサキです。
愛車のボムトラックのグラベルロード HOOK EXTにSEIDOのSWIFT BOTTLE CAGEを取り付けてみました。

セイド スイフト ボトルケージ アルミ

SEIDOというブランド名の由来は日本語の「精度」から来ていて、さすがドイツ人! 日本リスペクトありがとう!と思いました。
パッケージからして爽やかですね。

ロードバイクにかっこいいボトルケージ アルミ

素材はアルミニウムで、マット感のあるアルマイト仕上げです。

マットブラックのボトルケージ

クロスバイク用ボトルケージ

非常にシンプルな作りですが、取り付けるだけで自転車のイメージが良くなりました。

アルミボトルケージ 軽量 スタイリッシュ

キャメルバックのポディウムボトルと組み合わせ。
そのままでも丁度良いフィット感。アルミ素材なので好みに合わせて曲げることで、抜きやすくもタイトにも出来ます。
この調整ができるので、アルミのボトルケージが個人的にはお気に入りです。

キャメルバック ボトルケージへのフィット SEIDO セイド

ブラックを含めて合計4色の展開があります。

かっこいいSEIDOボトルケージ

シンプルでバイクのイメージを上げてくれるボトルケージをお探しの方は是非SEIDOの商品をお試しください。

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (4 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。