FELT プレッシャーアンカーの仕組みと固定方法

FELTのカーボンコラムフォークに採用されているプレッシャーアンカーです

ヘッドパーツのベアリングのガタを取る、非常に重要なパーツです。

これがしっかり固定できていないと、ヘッドパーツのガタの原因となります。

【パーツ構成】

パーツは全部で4種類 ボルト、黒いナットパーツ、円柱を三等分にしたようなパーツ、0リング

【向きに注意】

円柱を3等分にしたようなこのパーツ、上下があります。斜めの部分の角度が浅い方が上、深い方が下となります。間違えると固定できないので、ご注意ください

【脱着方法】

裏から見ると、奥に6角の穴が開いています。ここに4ミリの6角レンチを挿し込んで回して調整します。
工具の長さが足りないと六角の穴に届かないのでご注意ください。
45mm以上の長さがある6角レンチをご使用ください。
コラムに固定する場合は「INSTALL」。矢印反時計回りでコラムに固定されます。コラムとの固定を外す場合は「REMOVE」で時計回り方向に回します。

【仕組み】

分かりやすいように3つのパーツのうち、二つを付けています。ネジを一番緩めた状態がこちら。
「INSTALE」方向にまわしていくと、赤い矢印方向に上下のパーツが動き、押し出される形で緑の矢印方向に周りのパーツが広がってきます。
上下を締めこんで周りのパーツが開いた状態。開いたパーツがコラムの内側に押されることで固定されます。
どうしてもずれて上がってきてしまう場合には、コラム内部との接面にカーボンペーストを塗ると固定力が上がります。

乗車の前にヘッドのガタを確認してみてください。

もしかすると緩んでいるかもしれませんよ。

以上ライトウェイプロダクツジャパン カスタマーサービス

カマタアツシでした

author:カマタアツシ ライトウェイプロダクツジャパン カスタマーサービス所属 海沿いに育ち、海のない埼玉県在住 3児の父 趣味はトライアスロン
参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (3 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter