フェルトのクロスバイク ベルザスピード50を詳しく紹介 FELT VERZA SPEED 50

FELT VERZA SPEED 50

こんにちは、ライトウェイプロダクツカスタマーサービス カマタです。

今回は2017年から販売開始するFELTのクロスバイク ベルザスピード50に迫ります。

40と50が国内で展開されている

ベルザスピードのシリーズは40と50が国内で展開されていますが、50はVブレーキ仕様、40はワングレード高いディスクブレーキ仕様になります。

2018/2019 VERZA SPEED 50 ベルザスピード 50

選べるカラーは4色

 

マットブラック、グロスパールホワイト、マットチャコール、グロスシャルトルーズ の4色。今回はグロスパールホワイトを写真に収めました。

2018/2019 VERZA SPEED 50 ベルザスピード 50

コンフォートに見えてスピーディーな走行性能

フレームの基本設計は40、50ともにスピード重視。高速での巡航性能は走っていて楽しくなること間違いなし。アップライトなポジションがデフォルトですが、ステムを下げる&反転で結構レーシーなポジションにも持って行けるのが嬉しい。ホイールのリム高もそこそこあり、巡航性能が高いです。

2018/2019 VERZA SPEED 50 ベルザスピード 50

FELT F-LITE TUBE

スピード40には、ロードモデルと同じスーパーライトバテットチューブが採用されていますが、こちらはF-LITEアルミチューブ。フロントフォークも40はアルミでしたが、50はスチールになります。40との価格差4,000円のうち70%くらいはフレームとフォークで差がついているような気がします。

2018/2019 VERZA SPEED 50 ベルザスピード 50

FAST LIGHT &SMOOTH

コンフォート性能を上げるための工夫もしています。

エルゴノミックグリップ

長時間のライディングでも疲れにくいグリップです。これは40と同じような形のグリップですね。

2018/2019 VERZA SPEED 50 ベルザスピード 50

スーパーソフトなゲルサドル

こちらは40と比較すると、幅が広いです。もちろん柔らかいサドルを採用していて、柔らかさは40と同じ位です。縫い目もないので雨がしみ込まず、通勤通学に嬉しい仕様ですね。

サドルの王様「セラロイヤル」社のコンフォートサドルです。

2018/2019 VERZA SPEED 50 ベルザスピード 50

幅が広く、骨盤をしっかり支えてくれます。

2018/2019 VERZA SPEED 50 ベルザスピード 50

感触は40と同じく、蒸しパンのように柔らかい。

2018/2019 VERZA SPEED 50 ベルザスピード 50

24スピードで平地から激坂まで対応

クランクには世界を代表するブランド SR SUNTOUR製クランク。ズボンのすそが引っ掛からないようにチェーンガードが標準装備なのも嬉しいですね。

2018/2019 VERZA SPEED 50 ベルザスピード 50 crank

ボスフリーからの卒業

変速関係は安心と高性能のシマノ社製パーツを多用。変速関係での2017年モデルとの大きな違いは、ボスフリーからカセットフリーへの変更。グレードが高くなるに従い、安価なボスフリーから高価なカセットフリーを採用します。後々のグレードアップにも対応しやすいと考えて良いでしょう。

2018/2019 VERZA SPEED 50 ベルザスピード 50 RD

安全性の為のリフレクタブルデカール

光が当たると反射するリフレクタブルデカール採用で夜道の視認性を上げています。

2018/2019 VERZA SPEED 50 ベルザスピード 50 TOPTUBE

スポーツバイクなら、ボトル台座は二か所必須

40も50もしっかり2か所付いています。ここにボトルケージを装着すれば、ウォーターボトル、ツールケースなどがつけられる。

2018/2019 VERZA SPEED 50 ベルザスピード 50 DOWNTUBE

ワイヤースッキリ内蔵構造

フレームの中にワイヤー類が収まり、スタイリッシュ。ワイヤーが外に露出していないので、ワイヤー類の耐久性もアップ。

2018/2019 VERZA SPEED 50 ベルザスピード 50 HEADTUBE

2018/2019 VERZA SPEED 50 ベルザスピード 50

リアキャリア装着可能フレーム

たくさんの荷物を運ぶキャンプツーリングにも対応できます。

まずシートステーのネジダボが上部にあります。

2018/2019 VERZA SPEED 50 ベルザスピード 50

エンド付近にもキャリアダボが装備されています。

2018/2019 VERZA SPEED 50 ベルザスピード 50

フロントキャリアがうまくつきそう

40とは違い、フロントフォークにダボがしっかり付いています。

2018/2019 VERZA SPEED 50 ベルザスピード 50

フロントフォーク上部にも穴が開いていますので、キャリアがつけやすそうです。フロントは泥除けもつきそうです。

2018/2019 VERZA SPEED 50 ベルザスピード 50

タイヤは700×32C

スピードと快適性を両立させた太さのタイヤ。サイドにはリフレクターがプリントされているので側面の視認性ばっちり。バルブはフレンチバルブ。

2018/2019 VERZA SPEED 50 ベルザスピード 50

2018/2019 VERZA SPEED 50 ベルザスピード 50 700×32C

2018/2019 VERZA SPEED 50 ベルザスピード 50 700×32C

リアのフルフェンダーは取付は加工が必要

リアのフルフェンダーも加工が必要かもしれません。

シートステーブリッジの部分も下記の写真と同じような感じで開いているので、通常の吊金具が使えない構造になっています。

2018/2019 VERZA SPEED 50 ベルザスピード

2018/2019 VERZA SPEED 50 ベルザスピード 50

こんな人におすすめ

毎日の移動手段として使いたい。

健康や美容、ダイエットの為にサイクリングがしたい。

ドロップハンドルは抵抗があるけど、速く走れる自転車が欲しい。

片道10キロ前後の通勤通学をしたい。

2泊3日のキャンプツーリングをしたい。

2018/2019 VERZA SPEED 50 ベルザスピード 50

価格とサイズ

価格は税抜55.800円 サイズは470、510、540、560の4サイズ展開。40が59,800円なので、4,000円出せるなら40がおすすめです。出来るだけ予算は抑えたいと思うなら50ですね。

以上FELTのおすすめクロスバイク ベルザスピート40のご紹介でした。

 

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (93 votes, average: 3.74 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。