商品情報

シオツキサイクル

住所 大分県佐伯市駅前1-5-2
TEL 0972-22-1066
営業時間 09:30〜19:00
定休日
WEB http://www.shiotsuki.com


スタッフさんによる商品インプレッション

 
 
 
 
F5  
ツールやジロで活躍した名機がBB30、大径ヘッドなど最新のテクノロジーを搭載しジオメトリーを一新してリニューアル。軽量、高剛性、快適性。ロードバイクに求められる全てを獲得した、レースを制覇する為に生れたラインナップ。 
   
   2011 F5 サイズ540 オリジナルのまま試乗しました。
 まず外観。きれいなカーボン目に白と赤のラインのデザインはシャープなレーサーの印象。それにFELTオリジナルのオンネームパーツはシートポスト、ハンドル、ホイールや小物に至るまで同じカラーリングにまとめられていて統一感のある雰囲気でポイントは高い。
 ペダルは日頃使っているものを装着し、軽い上りを含むコースを走ってみた。平地での走り出しは軽い。期待していたBB30はまだこの時点では正直実感できない。マイルドな乗車感はフルカーボンフレームに因るところが大きいと思うが、タイヤのエア圧7BarにしてはビットリアZAFFIRO PROの乗り心地は悪くない。若干の重さは仕方ないだろう。上りにかかったところでダンシングしてみる。リアホイールがピキピキッと音を立てる。スポークニップルが馴染む音だ。カッチリとした踏み応えだが堅すぎないカーボンらしい弾力が感じられ、気持ちよく上れる。BB30とBB付近のボリュームのおかげでペダリングをしっかり受け止めてくれる安定感がある。さらにホイールをそれなりのものに交換すればハイグレードな走りができるであろうことが容易に感じ取れた。
 540サイズにちょうどよいハンドル幅、ステム長でダンシングでは全体のバランスが良くクセも無くハンドルが振りやすい。ただ、172.5mmクランクは私は普段使っているので問題ないが、一般的には170mmの方がいいかもしれない。
シマノ5700系の105の変速、ブレーキ性能も申し分なく、完成車で20万円というコストパフォーマンスの高さに満足できるバイクだ。  
 
  
 

掲載している情報は、記事執筆時点のものです。価格やスペック、その他情報は変更になる場合があります。

大分県へ戻る