商品情報

空井戸サイクル

住所 京都府京都市上京区堀川下立売東入ル東橋詰町6-77
TEL 075-755-6627
営業時間 12:00〜21:00
定休日 5の倍数日
WEB http://www.kaleidocycle.jp


スタッフさんによる商品インプレッション

FELT
 ◆◇◆◇◆◇◆◇ 雨森無我さんのインプレレポート  ◆◇◆◇◆◇◆◇

 「FELT」と言えば「レース」。 F1SLは、そんなFeltの現時点でのフラッグシップモデルであり、 フレーム約900g・フォーク約300gというスペックは、 組んで乗る以前、箱に入れた状態から威圧感を放ち、 間違っても「やさしいロングライドモデル」では無い事が容易に想像出来ます。
 今回、今まで乗っていたスチールバイクからパーツを乗せ替える際、 早速F1SLに助けられる点がありました。それは、規格にBB30やテーパードコラム等といった、新規格が使われていない事。 新しいモノ好きの人には、やや物足りなく感じるかもしれないこの点も、 気に入った部品・使い慣れた部品を使うという意味においては追い風であり、 フラッグシップモデルとしては、珍しいポイントでもあります。
 ではそんな点が、乗り味において足を引っ張る事があるのか?というと、 そんな事がある訳も無く、乗せ替えるだけで単純に1,500gもの軽量化を成すF1SLは、 ロードライディングを「楽しむ」レベルの自分では、弾き返されるほどに鋭い乗り味。上りは言わずもがな、平地では踏めば踏むほどロケットの様に前に飛び出して行きます。
 その持てる能力を引き出すには、正直それなりの力を要求してくる面があるかもしれません。しかしだからこそ、乗り始めたばかりでは持て余してしまうその能力を、 引き出せる様走り込み、手の内に納められ頃には自ずと結果も出ている・・・、と良いなぁ!なんて思いながら、ドンドン走り込む、そんなレーシングバイクですね。

 
  

掲載している情報は、記事執筆時点のものです。価格やスペック、その他情報は変更になる場合があります。

京都府へ戻る