商品情報

ナカノサイクル

住所 静岡県浜松市中区富塚町1883-1
TEL 053-472-1431
営業時間 10:00〜19:00
定休日 水/木(第3)
WEB http://homepage3.nifty.com/nakano-cyc/


スタッフさんによる商品インプレッション

 
 
 
 
FELT | ロードバイク | AR5
Z4  
パリ・ルーベにも使用されたロングライドだけでなくプロ・ロードレースにも使われるオールラウンドモデル。ライダーの負担を軽減する為のジオメトリーとロードレースで培われたフレームつくりの技術が快適な乗り心地と走破性を提供します。 
   
   報告期日までに、あまりまとまった時間が取れないため・・・中性脂肪削減のために、毎朝走っている4km程の何時ものコースを走ってきました。
  ドロップハンドルがあまり得意でなく、約1年ぶりのドロップハンドルに少々不安を抱き出発!
 予想に反して走り出しの軽快さを感じず・・・モサーと発進(タイヤを交換しているのでその影響もあるのか?)・・・しかし少しスピードが乗り始めると漕ぐ度に「スーと」進んでいく感じでとても良い感触になり・・・私の走る程度の速度(おそらく25km/h)まで、変わらずに続いていきました。どんどんスピードが出ていくという感じではなく(乗り手の脚力がショボイため)、スースーと軽く進む感じです。またその感触は、坂を登っていく時も同じ様に続き・・・急な登りもあったのですが、容易に登り切りました。後のローギヤが28T装備なのは私のような乗り手には、とてもありがたく助けられる点もまたその要因の一つ・・・もうちょっと軽いギヤが・・・そんな気持ちに対する余裕を持たせてくれます。
 今回サイクルコンピュータを装備していないので実際のスピードはわかりかねますが、私はショボイ乗り手なので走行スピ−ドは一般的に考えて低速領域を中心とした走行ですが、とても安定性が高く不安なく走れました。
 ブラインドの交差点での徐行しての走行でもフラつかず安定していました、また下り坂でも安定感がありました。私のような「チョット…不安」な乗り手には安心できる「ロード」、そんな印象です。
 他社2009モデルのDE…ADV…カーボンにも少々乗っていますが、低速での安定の安心感はZ4が勝るかな・・・。それと、さすがのカーボンフレーム・・・細かな振動も感じませんでした・・・。Ritewayのシェファード(車格で比較には可哀相・・・ゴメンナサイ)で走ると、カタカタと感じる場所でも全く不快さはありませんでした。
 もう少したくさん乗ってみないと?とは思いますが、最初のサワリは好印象でした。今後は、さらにイージーなポジション・・・コンパクトバーに変更し、ペダルも固定して使いたいと思います。
 
  
 
FELT
 ◆◇◆◇◆◇◆◇ 中野哲哉さんのインプレレポート  ◆◇◆◇◆◇◆◇

 ママチャリ代わりに使用しようと思い、この車輌をお願いしました。09モデルの時からホシカッタのですが、チョット贅沢なママチャリで・・・所有にはいたりませんでしたので、今回の企画でチャンスをいただきました。
 近所(自転車で5分ぐらい)の整体院へ行く事等をメインのママチャリユースを主体に考え・・・また、お客様にも試乗いただけるように(在庫のインター8搭載車の売れ行きが芳しくないため)・・・私には少し小さめですが480mmサイズを選択しました。
 早速、整体院へ行く時に使用したのですが、こぎ出しの軽さにびっくり・・・乗る前の印象では、タイヤの太さと外観の印象から・・・もっと、もっさりとした車と思っていました・・・車体の組成が良いのかな!インター8も思っていたよりイイ感じ・・・時々変速レバーの操作が甘いためか、変速が変わりきらない事があるが・・・これは普段使っているGTのマラソンがXT・A社クロモリのフラットバー仕様がアルテグラ相当のため、これらと同様の操作では作動させている時にストロークが足らないため確実な変速ができていないからだと思われます。
 8月に、私が時々出かけるお散歩サイクリングコースにX-CITYで行ってきました。店から片道15kmぐらい走って、浜名湖を見に行くコースです。2回登りがあり、結構きついのでインター8のX-CITYでは・・・と思っていましたが、近所を走ったときの印象が良かったので・・・行ってみることを決意。
  お店から13km くらいで浜名湖(サイクリングロード伊奈付近)、16km地点で細江の休憩場所の東屋、その後は天竜浜名湖鉄道の西気賀駅(18km地点)で折り返し、帰ってきました。
 私は走行スピードがノロイので、X-CITYでも充分でした。普段走っている、GTのマラソン並みのスピ-ドは充分出ますし、きつい登りではA社クロモリのフラットバー仕様よりギヤ比的に楽なくらいでした。インター8はマウンテンのトップ側ギヤとロード系のロー側ギヤの範囲をカバーできている様です。車輌全体の印象も軽快で、何時もはクリップレスペダルを使用しているところが、ノーマルだったり・・・車体サイズがやはり小さい・・・そんな点を考慮すれば、私のレベルの走りと走行フィールドならば充分の能力を持っていると実感できました。次は、クリップレスペダル装備とハンドルステムで若干ポジションを変更して浜名湖1週(少しショートカットして約80km)にでも使ってみようと思います。


  
 

掲載している情報は、記事執筆時点のものです。価格やスペック、その他情報は変更になる場合があります。

静岡県へ戻る