サイクルオプスを比較インプレッション

数あるトレーナーのなかでも静寂性と実走行に近い負荷が得られると評価されるサイクルオプス。しかしラインナップの中から何を選んで良いのやら……。そこでサイクルジャーナリスト山本健一が、趣向や目的に最適なトレーナーを提案します。
独自の方式で高い負荷を発揮する「ダイレクトドライブ式」
サイレンサーダイレクトドライブ マグ
リアルな走行を目指した次世代トレーナー。
高い負荷機能などハイスペック
負荷の強さ  ★★★★★
実走感  ★★★☆☆
静寂性  ★★★★★
携帯性  ★☆☆☆☆
マグネットが中心から遠ざかれば遠ざかるほど、負荷が強くなる「マグネット式」
スーパーマグニートプロ VER2 マグニード VER2
高い負荷を生み出せるので
シリアスレーサーに最適なスペック
充分にトレーニングメニューをこなせるスペック
レース携帯にも便利
負荷の強さ  ★★★★☆
実走感  ★★★★☆
静寂性  ★★★★★
携帯性  ★★★☆☆
負荷の強さ  ★★☆☆☆
実走感  ★★★☆☆
静寂性  ★★☆☆☆
携帯性  ★★★★★
実際の走行フィーリングと静寂性に優れた「油圧式」
ジェットフルードプロ VER2 フルード2 VER2
慣性がリアルな走行に近づける。
レーニングにも適した油圧式トレーナー
自然な走行フィールを体験できる、
シンプルで手軽な油圧式トレーナー
負荷の強さ  ★★★★☆
実走感  ★★★★★
静寂性  ★★★☆☆
携帯性  ★★★☆☆
負荷の強さ  ★★★☆☆
実走感  ★★★★★
静寂性  ★★★★☆
携帯性  ★★★★☆

掲載している情報は、記事執筆時点のものです。価格やスペック、その他情報は変更になる場合があります。

CYCLEOPS公式サイト | サイクルオプス トレーナー ローラー台へ戻る