INSIDE

キャメルバックヒストリー
 1988年、焦げるような暑さがおおう真夏のテキサス州でCAMELBAKは生まれました。自転車レースの初心者だったMichaelEidsonは150kmの過酷なレース中に何度もボトルを落としたり、ハンドル操作を誤ったりして危険な目に遭いました。後にCAMELBAK創業者となる彼は輸血用バッグと手術用チューブと靴下を組み合わせてTシャツの背中に縫い付けたのです。このプロトタイプをもとに1989年にCAMELBAKが設立され、画期的な製品が次々に生まれてきたのです。

掲載している情報は、記事執筆時点のものです。価格やスペック、その他情報は変更になる場合があります。

CAMELBAK公式サイト | キャメルバック サイクルボトル ハイドレーションバッグへ戻る