商品情報

ライトウェイプロダクツジャパン㈱ 企業情報

自社商品習熟プログラムレポート_ヨシ


ヨシ:32歳

<身長> 171cm
<スポーツバイク暦> 子供の頃、間があいて3年くらい。年2回くらいレース参加、気が向いたら荒川ダッシュ、通勤30%
<バイク> 07F75、08マラソンカーボン、09カーブサイド
<すきなもの・こと 運動、お酒、ごろごろ
<苦手なもの・こと> 目的無しの徘徊(ウインドウショッピング)、整理整頓、夜更かし 
<自分を一言で言うと・・・> ひつじの皮をかぶったナマケモノ


 ・インプレバイク : 09 FELT カーブサイド 510 ホワイト





改めまして自己紹介
学生時代には多少乗っていたが、入社を機会にスポーツバイクに再度挑戦。徐々に知識はついてきたものの、会社のイベント以外は通勤のみという初心者。街中での啓蒙活動を本人はしているつもりらしいが、かっこよく乗れるように肉体改造が必須。
乗鞍や世界の自転車事情など、割とWEBのあらゆるところに関与してます。


<カーブサイドのメリット>
首が疲れない&おしりも痛くならないフカフカ
気軽に乗れる=街中でスピード出さなきゃ病にはかからない
見た目が他とは明らかに異なるため、注目される&盗まれにくい!?
ギアが無いので難しいメンテナンスは全くナシ!!
カーブサイドのデメリット
レースに出るには不適
激坂があると泣ける(シングルスピードのため)
白基調なので汚れると目立つ
<所感>
F75は完全にロードで最初は非常に乗りにくく感じましたが、今現在は慣れました。そんな私としては、前傾がきつくないのでお買い物にふら~っと出るには最高です。反対に、急いでいるときのトップスピードは全く及びません。 F75で走ると、人の目があるとどうしてもスピードが上がってしまうんですけど、カーブサイドならそんな病気もおさらばっ!タイヤが細く感じるところですが、段差での衝撃は思ったより少ないです。変速機が無いから、音鳴りが無いからかもしれません。 15km/h~25km/h程度で最高!! こんな感じでサンダルひっかけて近くを散策、ライダーがイマイチですけど、自転車は綺麗でしょ!?


この極太のハンドル、手の付け根を置くこともできるし、逆手に持つこともできます。(俗称:きりたんぽ)
結構色々なポジションが取れるので、楽ですよ~
残念ながら綺麗な手で乗らないと汚れていきます・・・

なんといってもこのサドル。
見た目もいいし、ふかふかなんです。
フレームについているカバーのカラーと相まって、これは壊れるまで変えないですね。

この工具。栓抜きとタイヤはずしなんです。
タイヤは簡単に外れるものではなくボルト止めなので盗まれる心配はありません。
工具は実を言うとここに・・・なんて泥棒をおちょくるアイテムです。
海外では割とビンの飲み物がありますので、有効なんでしょうけど・・・日本はあまり無いですよね。これを使うためにわざわざビンを選ぶもよし!!
ママチャリと比べると、前傾はきついと思いますがロードほどではありません。
ある程度の時間をサイクリングしたいという場合には変速機がついている方が良いと思いますが、街中をオシャレにフラフラしたいという場合には、選択肢の一つだと思います。
変速機が無いので、メンテナンスと言えば空気入れと油差しくらいで楽チンですし、倒した時や駐輪の際に他の自転車と当たってしまう部分が無いわけですから、壊れにくいとも言えます。
付属でメッセンジャーのように固定ギア(ペダルを反対に回すと後ろに進む)もありますので、そんな遊び方もありますよ?
・・・私はヘタレなのでまだ固定ギアにはしたことがありません・・・

掲載している情報は、記事執筆時点のものです。価格やスペック、その他情報は変更になる場合があります。

ライトウェイ-自社製品習熟プログラムへ戻る