商品情報

ライトウェイプロダクツジャパン㈱ 企業情報


自社商品習熟プログラムレポート_カマ吉


カマ吉:29歳

<身長> 166㎝
<バイク>
 2009 FELT B12 520
<すきなもの・こと> 自然の中で体を動かすこと  
<苦手なもの・こと> 家の中でじっとしていること   
<スポーツバイク暦> 大学時代にたまにツーリングをしていました。
今は山の中をMTBで走ることが一番楽しいです。
<自分を一言で言うと・・・> 負けず嫌い
<何か一言> イベントなどで見かけたときはよろしくお願いいたします。

 

・ インプレバイク : 2009 FELT B12 520




【今までこんなハンドルをつけた自転車には乗ったことがなかったです!】

 
  初めて乗ったときは少しふらふらしましたが、慣れると思ったよりも楽な姿勢だということがわかりました。空気抵抗も減るのでハイスピードを維持しやすいです。これで来年の夏にトライアスロンにチャレンジします。

【特徴】
 ←このバイクの特徴としてはまず見た目のクールさです。
ブラックとシルバーのカラーのバランスも良いです。

             ←
      流線形フレームは後ろから見てもこんな形。
            薄いです。



サドルは先にクッションが多く入っている
トライアスロン用サドルで、
サドルの前にまたがっても全然痛くないです。


↑ワイヤー類がすべてここから内蔵されていて、
空気抵抗削減に効果を発揮します。
↑リアブレーキのワイヤーはここまで内臓されています。

←リアブレーキはシートチューブと
チェーンステーの根元にあります。
ここが普通のロードとはまた違った特徴です。
これでさらに空気対抗が減ります。

←リムはかなり背が高く、重量感があります。
加速するのは遅いですが、
高速域ではスピードが維持できます。
普通のホイールと違って、
強い横風であおられる時があります。

フロントホイールとフレームの間を
できるだけ狭くすることで
乱気流が起きないので、
空気抵抗が減ります。

←ハンドルも前から見ると飛行機の
羽根のようです。
初めて乗ったときはドロップハンドルと違い、
なれるまで時間がかかりました。
慣れてしまうと長距離乗るときは
肘をクッションに置いたポジションは楽です。
 

掲載している情報は、記事執筆時点のものです。価格やスペック、その他情報は変更になる場合があります。

ライトウェイ-自社製品習熟プログラムへ戻る