商品情報

ライトウェイプロダクツジャパン㈱ 企業情報

自社商品習熟プログラムレポート_ゴトー


ゴトー:17歳(!?)
<身長> 177cm
<スポーツバイク暦> 生まれてからずっと/週3~4日
<バイク> 09GT ハンスレイフレーム M
<すきなもの・こと> ゴロゴロすること。
<苦手なもの・こと> 人ごみ 
<自分を一言で言うと・・・> 自転車しかない


・インプレバイク : 09GT ハンスレイフレーム M




トップチューブに「Trial」の文字が入っておりますが専用車でありません。基本的にジオメトリーはサスペンション専用設計でコンパクトであり、ストリートバイクとフリーライドバイクの中間に位置するバイクとなっています。フレームから組み上げる際、何度もパーツ構成を考えて、いかに乗りやすく仕上げるかを考えました。私はTRIALとBMXの双方の乗り方を練習していますのでハンスフレームは両方に限りなく対応したバイクとなっていると言えます。フレームはハイドロフォーミング加工によりボリューム満点です。重量も2.1㎏と少し重めですがこれくらいあったほうが安心して乗ることができます。乗り味は見た目とは違い、固くも柔らかくもなくちょうど良い感じです。サスペンション専用設計ですのでリジットフォークは長めのTRIAL専用品をインストールしました。これによりBBハイトを限りなく0まで近づけ乗り味を軽くしました。シートクランプ部のフレームはノコギリで切りました。基本サドルには座らないので軽量化の為です。パーツは主にKCNCとBBBを使用し軽量パーツ満載です。完成車重量は10.2㎏くらいです。
お台場で練習仲間のサキさんと練習してきました。
サキさんはロープスのスラロームバイクでウイリー、マニュアルの練習です。
途中子供たちが興味を抱き、乗り方のレクチャーをしていました。
自転車に乗ってまた地球を楽しくできました。 MTBのストリートバイク、トライアル専用のバイクは乗る場所が限られたり、乗り方が限られたりしてしまいます。ハンスレイは乗る場所を選びません。ストリートでも岩場でもどこでも乗れてしまいます。絶好調です。

掲載している情報は、記事執筆時点のものです。価格やスペック、その他情報は変更になる場合があります。

ライトウェイ-自社製品習熟プログラムへ戻る