鈴木 史竜(Team Eurasia-IRC TIRE)自己紹介

はじめまして!

Team Eurasia-IRC TIRE 所属の、鈴木史竜(すずきしりゅう)と申します。

 

ご縁があり、今年1年間コラムを書かせて頂く事となりました。拙い文章かとは思いますが、ベルギーでの生活やヨーロッパの自転車文化、レース事情等を発信していく予定なので、お付き合い頂けたらと思います。

 

初回である本記事は、僕が自転車に出会い、ヨーロッパでの競技活動をするに至る過程を振り返りつつ、自己紹介をさせて頂きます!

 

1998年4月16日生まれ、静岡在住。

現在は、U23、3年目の21歳になります

 

ロードバイクとの出会いは小学5年生。小学生時代の僕は、休み時間になれば校庭に飛び出しサッカーをし、授業が始まるチャイムが鳴り始めてから教室へダッシュして帰るという少年でした。

そんな当時、テレビで見た「ツール・ド・フランス」と、父親がダイエット目的で購入したロードバイクの見た目のカッコよさに惚れて、僕も乗ってみたいと両親にねだりました。

その後、入門用の安いアルミのロードバイクを買ってもらい、自宅近くの河川敷で乗り始めました。

小学生ながら、初めて乗った時の風を切る感じや、スピード感の衝撃は忘れられません。

 

しかし、当初からレース志向という訳ではありませんでした。

年に2.3回程度草レースに出場はしていたものの、スタートと同時にスプリント…ではなく、カメラに向かってピース決めたり、冬に寒くなれば乗らないという有り様でした。

しかし、その後身近な方と競う中で競技に魅せられていき、中学~高校にかけては、本格的にレース志向になっていきました。

 

中学3年の時に、初めて大分の全日本選手権に出場。霧と厳しい登りのコースを前に、1周目でDNF。

しかし、会場で見たエリート選手や同年代のトップ選手のピリピリとした雰囲気は今まで経験したことがなく、鮮明に覚えています。

その後高校の進路選択の時点で、漠然と海外で走りたいという夢が出来ていました。

そこで、高校は自転車部のある高校を考えましたが、自転車競技を続けるには、私立高校は金銭的に厳しい状況でした。

そして何より、欧州での活動をするために、英語の勉強とフランス語を選択できる学校をに進学したいと思っていました。

 

高校時代の四日市全国ジュニア選手権

週十数時間の英語の授業と、フランス語に多少でも触れる事の出来る国際科のある高校を選択。

競技面としては地元のクラブチームにお世話になりながら、競技活動をしてきました。

 

高校時代には、公募されていたTeam Eurasia-IRC TIREのサイクリングアカデミーに応募。

2年生の夏休み期間に、憧れていた欧州のレースに初挑戦のチャンスを頂きます。

しかし、初レースは10分で集団から遅れ、現地の観客に笑われるような状況。

その年は、参加した5レース全てでDNF。そんなスタートでした。

日本で経験したロードレースとは大きな違いを感じ、違う競技ではないか?と思うほどでした。

翌年もアカデミーに参加し、そこでチーム加入の直談判をさせて頂きました。

 

高校卒業と同時にTeam Eurasia-IRC TIREに受け入れて頂けることになり、ヨーロッパのプロになる事を目標として渡欧しました。

大学進学でも就職でもない環境への質問をされることは良くありますが、大学に学びたいものがあれば後から行けばいいし、高校を卒業と同時に何の強い意思もなく自動的に大学進学をする事こそ、貴重な時間とお金の無駄であると考え、今の道を選択する事に悩みはありませんでした。

そもそも、欧州の厳しい環境が僕の現在の目標に対しての、自分が選択できる最短ルートだと今でも考えています。

さらに、人としても、大学進学とはまた一味違う、貴重な経験が出来ていると思います。

右も左も分からない状況からのスタートでしたが、チームをはじめ、多くの方のご指導により、通年でヨーロッパでの競技活動をするのは今年で3年目となります。

 

中学生の頃から、Felt AR5に乗り始め、その後Felt AR1と共に走ってきました。

 

そして今年は、Feltの3代目、Felt FR1を相棒に、日本とベルギーでの活動をさせて頂きます。

 

漠然としたヨーロッパのプロ選手への憧れから、今それを目指す場所にいられる事はとても特別なことだと感じます。

家族を始め、多くの方の理解と協力を得なければ、出来る事ではありません。

しかし、ただここに居るだけでは何の意味もありません。

このような環境で、強くなり結果を残すために走っています。

 

そんなヨーロッパの環境を中心に、発信をしていけたらと思っています!

どうぞ、よろしくお願い致します。

 

鈴木史竜(すずきしりゅう)

Team Eurasia-IRC TIRE 所属

1998年4月16日生まれ

静岡在住

> 2014年 全日本選手権ロードU17:13位
> 2015年 Team Eurasia-IRC TIREサイクリングアカデミーで欧州遠征
> 2015年 四日市全国ジュニア自転車競技大会:12位
> 2016年 全日本選手権TT(ジュニア):9位
> 2016年 Team Eurasia-IRC TIREサイクリングアカデミーで欧州遠征
> 2017年 Team Eurasia-IRC TIRE 正式加入
> 2017年 Tour de Nouvelle-Caledonia (10日間のステージレース)完走

ブログ https://shiryu-road1.hateblo.jp/

Facebook https://www.facebook.com/shiryu.suzuki.7

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (7 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter