唐見実世子選手がベトナムのビワセカップ出場のコメントを発表

設計・素材・技巧で極める最先端のライディングを目指す「Felt」の日本販売元を務めるライトウェイプロダクツ ジャパン株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:髙島義人)は、Feltのエアロロード「AR FRD」に乗る唐見実世子選手が、来る2018年3月8日からベトナムで開催される「ビワセカップ」へ出場することを発表いたします。

ビワセカップは、ベトナムのビン・ドゥンの水道事業者であるビン・ドゥンウォータージョイントストックカンパニーが主催する、全走行距離841km、9つのステージからなるレースです。唐見選手は昨年のこの大会に日本チームの一員として出場、個人総合優勝を果たしました。
今年は、ベトナムのビワセチームの一員としてFeltのフラッグシップ・エアロロード「AR FRD」でこのレースを走り、2年連続の優勝を狙います。

唐見選手からのコメントです。
「今回で2度目となるビワセカップは、ホストであるBIWASEでの出走となります。昨年ナショナルチームで今大会の経験を積ませていただいたので、今回はそれを生かして精一杯走ってこようと思います。ビワセカップはベトナムではとても盛り上がる大会の1つで、毎日メディアに取り上げられています。そのような大会で冠チームのエースとして走らせていただくのは名誉な事なので、その期待に応えられるように頑張ってきます。どうか応援よろしくお願いします。」

これからもFeltは世界最高のバイクを提供するために開発を続けていきます。

Felt AR FRD ウェブページ

AR FRD Frame Kit

ビン・ドゥンウォータージョイントストックカンパニー(ベトナム語・英語)
http://www.biwase.com.vn/

※添付の写真は2017年ビワセカップの表彰台に上る唐見実世子選手

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (No Ratings Yet)
Loading...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+