新商品 BBB ヘルメット マエストロ インプレッション 山中真

今年、BBBから新しいヘルメットが発売されました。

 

ワールドツアーレースにも参戦するベルギーのワンティチームも使用しているモデルです。

エアロヘルメットに大きな空気口が開いた形状、綺麗な流線形のヘルメットです。

 

質感、内側パッド、顎紐、全てが高級感があります。

 

快適性を備えながら安全性を重視した造り

近年は軽量モデルが多くなり200g前後の物が多くなってきています。

長時間被るならば軽量な物のほうがいいですが、一度の落車 ヘルメットに衝撃が加わった時点で交換となります。

使用期間も1年が妥当なところです。

ヘルメットは見た目も大事ですが、一番大事なことは頭を守ることです。

衝撃に耐えられる素材、構造でなければいけません。

このマエストロは重量300g前後(Lサイズ)で、高密度の衝撃吸収材、アウター面もしっかりと作られています。

 

少し重量はありますが、フィット感がいいので重さを感じることはありません。

また大きな穴が空いているため、風邪が流れていることを感じます。

内側パットはフロント側に大きく一枚、後ろに一枚、合計2枚です。パッドを洗う際には楽で嬉しいポイントですね。

 

あらゆる頭にフィットするアジャストシステム

自分の頭サイズは57cmですが、アジア形状(横が広い)の為、サイズはLサイズを使用しています。

アジャスタブルストラップ取り付け位置を変えることで58cm〜62 cmまで対応でき、深さの調整もできるのであらゆる頭形状でも対応できます。

サイズは3種類
Sサイズ(52〜55cm)
Mサイズ(55〜58 cm)
Lサイズ(58 〜62cm)

BBBの他モデルに比べれば少し横が広くなっています。

カラーはブラック、レッド、ネオンイエロー、ホワイトの4色、ウエアに合わせやすい色ばかりです。

 

ヘルメットの被り方

アジャスタブルストラップを緩め、ヘルメットを被りおでこに密着するようにヘルメット前側から押します。押したままアジャスタブルストラップを締め込みます。
後は顎紐を装着、調整してます。
頭を振ってヘルメットがずれなけば大丈夫です。
きちんと被れていないと頭を守ることもできません。今一度安全確認を。

 

GTサポートライダー

山中 真(やまなか しん)

セルフディスカバリーアドベンチャーin王滝を中心に走るオフロードライダー。近年はシクロクロスにも東海地方のレースをメインに参戦中。GTサポートライダー。

主な成績

・2014年 SDA王滝 5月 100km 4時間28分6秒(現コースレコード)優勝
・2017年 SDA王滝 5月 100km 4位、11月 120km 4位
・2016年 東海シクロクロス シーズン成績 2位
・2017年 JCX シクロクロス広島 優勝

ブログ

http://blog.livedoor.jp/sevenride/

Facebook

https://www.facebook.com/shin.yamanaka

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (2 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter