IMPRESSION

SENSOR 27.5
アグレッシブに走れるトレイルパフォーマー
2010年からラインナップに加わったセンサー。以来3年間「エンデュランス(長距離系)」として進化してきたが、27.5となって、よりアグレッシブなバイクへと生まれ変わった!
AOSの威力を実感できる130ミリトラベルMTB
 発売以来、29インチもラインナップに加えて改良を重ねてきたセンサーだが、2014年モデルは「27.5インチ専用に開発した」(トッド・セプラヴィ/プロダクトマネジャー)というように、名前を継承しつつも、全く新しいバイクということができる。
 CORコンセプトにより「トレイル」セグメントに配されるセンサーのカバーレンジは実に広く、シングルトラックマニアから24時間耐久レースまで。
 コアターゲットとなるのは従来モデル同様、エンデュランス系レーサーとされるが、「バギーショーツにハイドレーションバッグ。XCレースもそれなりにこなすけれど、一日中走り続けることに喜びを見いだすライダーのパートナーに相応しいようデザインした」というセプラヴィは、さらに「目の前にゴキゲンなシングルトラックがあったら、ロケットのように走り抜ける。そんな"攻め"のスタイルにも、このセンサーは期待を裏切らないはずだ」と続ける。
 新しいジオメトリーによる高速でのスタビリティやハンドリング。そして軽さを生かしたクライミング性能。大径ブレーキやドロッパーシートポストなど、モデルチェンジによる変更、装備をあげればキリがないが、新生センサーのパッケージが、世界中の〝トレイルマニア〟を納得させるだけの高い完成度を得ていることは間違いない。

価格未定
フレームセットのみの取り扱いとなります。
SPECIFICATION 【 SENSOR CARBON 】
フレーム COR Trail Philosophy, FOC Ultra Carbon, 130mmトラベル Independent Drivetrain™ Suspension System, 1.5″to1 1/8″ インテグレーテッドヘッドチューブ, 12×142mm スルーアクスル ドロップアウト
リアショック Fox Racing Shox Float CTD BV Adjust Kashima, 7.25″×1.75″ エアショック, リバウンドアジャスト, ロックアウト
シートクランプ All Terra アルミ ボルトオン, 38.1mm
重量 2.85kg
ドロッパーポスト用を含めケーブル類はすべて左下にまとめられる。
 
先代同様ハイピボットデザインながら、AOSにより剛性とサス性能を向上。重量はこの状態で12.16kg。
 
横方向に扁平になったチェーンステイでペダリングロスを軽減。
OTHER LINEUP
【 SENSOR CARBON EXPERT 】

価格未定
FOC製法によるカーボンフレームのサードグレードモデル。サスペンションはロックショックス・セクター・ゴールドRLとFOXフロートCTD BVのコンビ。レースフェイスのクランクセットにシマノSLXのコンポを組み合わせる。シートポストはカインドショックのLEVインテグラを装着。
 
IMPRESSION
日本のトレイルにマッチするオールラウンダー
 2年半の開発期間を経て生まれたセンサー27.5は、ハンス・レイが初期から開発に関わっただけに、単に長距離を走っても疲れないだけでなく、ハンドリングレスポンスの良さが際立つ。登りのスタートでもホイールの重さを感じることなくスムーズな発進ができ、タイトなセクションでは素早い切り返しが楽しめる。「バイクを1台だけ持つなら」の答えに相応しいバイクではないだろうか?