Force 29

Expert

フォース29 エキスパート

448,000円(税抜)

S、M、L

グロスピッチグリーン

2019年10月末までの受注発注(納車予定2020年5月ごろ)

FORCE 29 Expert 主な特長
「スピードメタル」新しい 29er
表彰台に立てることは、すでにForceプラットフォームが実証済みだ。新しい「弾丸をも防ぐ」アルミフレームは29インチホイールに最適化。振り切れたライダー向けの「スピードメタル」と化している。フォース29は、地元のエンデューロレースも、アルプスのダウンヒルも、バイクパークもすべての場所をキミに熱狂するモッシュピットと変えてしまうだろう。
振り切ったヤツらをYouTubeでチェックしよう!
GTライダーがホームで「スピードメタル」を 見せつけてくれる。ユタの広大なバックカントリーが、UKのブラックマウンテン・サイクルセンターが、彼らのモッシュピットへと変わっている。早速Youtubeでチェックしよう。
トム・イステッド
この扱いやすい状態で売られているということには驚いた。さらに、ちょっと無理な事をブチこんだがそいつにも対応できたのにはタマげたぜ。
ジョーイ・ガフ
フォース29は、キミが乗り続けている間中、パークを破壊し続ける。そしてもっと速く走りたいなら叫べ、そうだ!
テイラー・マッコール
新しいフォース29は、これまでにライドしたバイクの中で最も機能的で懐が深いモノの一つだ。Force29でのダウンヒルは、より多くの選択肢が得られる。俺の邪魔をするものは何もない。ダウンヒルバイクと同じラインにのせていくことも問題はない。
ジョーイ・フォレスタ
南ユタのビッグラインを走るのは初めてだったし、それをトレイルバイクで走ろうというのだから怖かったよ!でもライドの後、バイクの性能の高さと快適さに驚いた!ペダルを踏んで、どんなひどい状況にも対応し得るバイクを選ぶのなら、こいつで決まりさ!
All New Force
新しいサスペンションプラットフォーム「LTS」とともに誕生した新Forceは、激しいダウンヒルでGTが求める「Good Times」を実現するためのMTB。ダートと下りを楽しむロングライド、もしくは己の限界を押し広げる挑戦、どちらであってもForceが必ず力になる。
新LTSサスペンション
GTの伝説的なサスペンションプラットフォーム「LTS」が、現代に求められる性能をすべて搭載して復活。目指したのは、走破性、路面追従性、ブレーキ性能を更に高めること。サスペンションシステムのプログレッシブ設計により、動きを掴みやすく、コントローラブルで、スムーズなライディングが完成。
LTSと他社の4バーリンケージサスペンションの違いは?
神は細部に宿る。4バーリンケージは設計度の高さが強みであり、味付けによりまったく異なるバイクが仕上がる。目指したのは、動きが掴みやすく、体の一部のように乗りやすい、つまり「Fun」なバイク。キックバック、フレームのスムーズな作動、サスペンションの動きに注目することで、GTらしいライドフィールを実現した。
FLIP CHIP システム
今日はどんな気分?どこに走りに行く?LTSは、シーンとライディングスタイルで、バイクのジオメトリーを調整できる。もちろんサスの動きはスムーズなまま。Hi=路面とのクリアランスを確保し、ペダリングしやすい。トレイル向き。Low=アグレッシブな高速ダウンヒルに最適。
フレーム
Fox Float Performance 36、170mm、GRIP Damper、3Pos、Kabolt、44mm オフセット
フォーク
Fox Performance Float DPX2 185x55mm、3Pos-Adj、Metric Trunnion
リアショック
Stan’s NoTubes Flow S1、32h、チューブレスレディ
リム
Formula 15×110
ハブ
Maxxis Minion DHF、29 x 2.5″、3C Compound、EXO+、チューブレスレディ
スポーク
タイヤ
Maxxis Minion DHF、29 x 2.5″、3C Compound、EXO+、チューブレスレディ
クランク
SRAM DUB BSA
BB
SRAM SX Eagle、12スピード
チェーン
SRAM XG-1275、GX Eagle、10-50、12スピード
リアコグ
SRAM NX Eagle
ディレーラー
SRAM NX Eagle、12スピード
シフター
Spank Oozy 780 Trail、30mm ライズ、780mm 幅
ハンドル
GT Statement2 Double Lock-on Grips
グリップ
アルミ、45mm
ステム
FSA NO.42、セミインテグレーテッド、シールドベアリング、テーパード
ヘッドセット
TRP G-Spec Trail S 油圧ディスク、203/180mm rotors
ブレーキ
TRP G-Spec Trail S
ブレーキレバー
Fabric Scoop Shallow、スチールレール
サドル
GT Dropkick ドロッパー、31.6、インターナルルーティング、125mm (S、M)、150mm (L)
シートポスト
GT Dropkick ドロッパー、31.6、インターナルルーティング、125mm (S、M)、150mm (L)
エクストラ
参考重量
Size S M L
Seat Tube Length 420 440 460
Top Tube Horz 566 593 619
Head Tube Angle 65.0 65.0 65.0
Seat Tube Angle 77.0 77.0 77.0
Head Tube Length 102.0 110.0 118.0
Chain Stay Length 442 442 442
BB Drop 30.0 30.0 30.0
BB Height 346 346 346
Rake 51 51 51
Rear Travel 150 150 150
Rear Sag Percent 25% 25% 25%
Front Travel 170 170 170
Front Sag Precent 25% 25% 25%
Standover 730 750 770
Seat Tube Actual 70.7 70.7 70.7
Top Tube Actual 523 549 575
Trail 119 119 119
Front Center 752 781 809
Wheelbase 1193 1221 1250
Stack to HT 609 617 624
Reach to HT 425 450 475